書き逃げドットコム

増田の代わりに

"これからハースストーン(Hearthstone)を始める方へ 3つの注意事項"を読んで思ったこと

言及ネタ元

hearthstone.exp.jp

日本語版の登場というお祝いムードの最中に、このような堅苦しい説教を述べるサイトは海外でも皆無でしょうが、皆無であるからこそ必要性があると思い、あえて掲載にいたりました。

このエクスキューズが謎。知って欲しいことなら周りを気にせずどんどん書けば良いじゃん。

そのために、日本のプレイヤーはアメリカ地域を選択することが一般的に推奨されています。

せいかい→今まで日本で遊んできたプレイヤーは、アメリカ地域へ集合するように呼びかけています。

ただ、日本語版のリリースが公式に発表された際に、日本はアジア地域がデフォルトになることを示唆する記述がありました。

これ、最終更新が ※2015/10/21 更新 って書いてあるんですけど、情報古すぎませんかね。

us.battle.net

これが 2015/10/20 の公式の記事ですが、

日本はアジア地域で韓国や台湾に加わります。

 ってはっきり書いてます。示唆するどころじゃなくて明言してます。

アジア地域のサーバーにカード資産がない多くの日本国内の既存プレイヤーは、これに猛反発する姿勢を見せています

せいかい→一部の熱心な日本国内の既存プレイヤーはこれに猛反発する姿勢を見せています

大体は無関心でしょ。つまりデメリットは以下の通り

  • 新規で入ってくる人が Asia 地域を選ぶと対戦ができない
  • 大会で使われる地域が Asia になると、既存のプレイヤーは資産を利用できない

だから「新規で入ってくる人と対戦しようと思っている人」や「大会参加を狙っている人」が反発しているだけであって、ひとりで適当に遊んでいる人にとっては今まで通り Americas 地域で遊び続けてれば何の問題もない。

例えばアジア地域などへの接続時には、プレイが不可能となるほどの遅延がよく発生していました。

 既存プレイヤーは Americas で遊んでいたって話だけど プレイが不可能となるほどの遅延がよく発生していました って評価できるくらいには遊ばれていた実績あるんだー、と思った。

セキュリティ

 大事です。(Battle.netは世界規模のアカウントだよと言うのを含めて)ここで改めて啓蒙しているのは非常に良いことだと思います。

日本国籍のプレイヤーの違反行為率は0であり続けることを願います

 そうだね。まぁ、国籍問わず違反行為をする人が0になるといいね。

日本は海外に比べて人種差別の罪の意識が低いとされていて、国内スポーツのシーンでも「差別の意図がない」人種差別行為が発生し、社会的な大問題に発展しました。

日本はアジア諸国とプレイしたくないのだと勘違いされたり、他地域に「差別された」と捉えられることがないよう、慎重に発信する必要があると思います。

 マジかよ糞JAP最低だな。日本国籍のプレイヤーの違反行為率は0であり続けることを願います とか書いてる場合じゃなくね?

 そういや

hearthstone-dojo.blogspot.com

 別サイトのこの記事に

日本人は英語が苦手とは言われますが、それでも長い時間の教育を受けているだけあって大抵のことは意思の疎通が可能です。しかしハングルや繁体中文は意図して学ぶ人以外には解読出来ません。近くて遠いとはよくいったものですが、日本を含めたこの3カ国をAsiaサーバーへ押し込めても互助関係に発展するのか大いに疑問です。

韓国や台湾はそれぞれ中国サーバーのプレイヤー達と交流を続けており、かねてよりサーバー間対抗トーナメントも頻繁に開かれています。ここにおいても日本のプレイヤーは取り残されるのではないでしょうか?Americasサーバーを中心に海外のオープントーナメントにも日本在住プレイヤーがこれまで参戦し結果を残してきました。しかしAsiaサーバーで行われるトーナメントへの参加にハングルや中国語のコミュニケーションが必要であればもはやお手上げです。

 こんな書いてあったけど、これってどう読んでも 日本はアジア諸国とプレイしたくない って事なんじゃね? と思った。