読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き逃げドットコム

増田の代わりに

京都でやってたIngressのイベントで、Googleに必要だったもの

以下の文面の注意書きがあったとの話がありまして、私は現地にいったわけじゃないのでその真偽は分からないのですが、もし本当だったとして、Googleに必要だったもの何だったのでしょうか?

映像撮影中のお知らせ

近辺でおこなわれているイベントは Google Inc. ("Google") のプログラムのために撮影されています。イベントエリアに入ることで、あなたは Google にあなたの肖像権や音声録音を与えることを不可避に許可していることになります。 また Google に永遠に肖像権や音声録音のライセンスを所有する権利、それらを譲渡する権利、無制限にいかなる様式や手段で世界中で使用する権利を許可していることになります。また他のプログラミングや広告やプロモーションで所有、譲渡、使用する権利を強化していることになります。あなたはこれらの使用に関していかなる支払いを受けることはできず、Google に対して法律や公平性に関わる行為の実行をする権利を破棄していることになります。親会社、関連会社、子会社 (全所有であるかにかかわらず)、合弁会社部門、これらの過去、現在、未来の役員、幹部、職員、エージェント、代表、相続譲渡者にも上記の使用を許可することになります。

あなたは18歳以上であることをみとめることになります。もし18歳以下の場合、あなたはこの仕様に関して両親や保護者の許可をもらっているということをこの撮影場所に入ることで認めることになります。

もしあなたが上記の項目に反対し、プログラムの一部に撮影されることを望まない場合は、直ちに撮影が行われている場所から離れていただくようお願い致します。ご協力ありがとうございます。

おそらくGoogleが言いたかったこと

  • Ingressのイベントの様子を撮影、録画、録音してるよ!
  • 撮った素材は将来的にどんな用途に使われるか分からないよ!
  • もしあなたの姿が映り込んでいても、あなたの声が入っていたとしても、そしてそれが大受けしたとしても一切ノーギャラだよ!
  • 子供が映り込んでいたとしても親の責任だよ!

これくらいの譲歩が欲しかった

  • 撮影の範囲、時間帯をもっとはっきりと明確に
  • 知らずに映り込んでしまった場合、対処してくれるような姿勢

本来こうやってくれよ

  • 撮影されても録音されてもオッケーな人に、あらかじめ何らかの目印配布しておく。バッジとかリストバンドとか。その範囲で記録して、利用してもらう。

みたいなことを思いました。予防線張りすぎ(楽しすぎ)です。

広告を非表示にする